Japan

HOME > 社員とともに > 社員の健康と生活への配慮

社員の健康と生活への配慮

「花王グループ健康宣言」に基づき「KAO健康2015」に向けて健康づくり支援を積極的に推進しています。

方針/体制

「花王グループ健康宣言」5つの支援

  1. 生活習慣病対策
    • 予防のための保健指導
    • 生活習慣改善への支援
    • 健康保険組合と連携した特定保健指導
食生活改善イベントで生活習慣病の予防を呼びかけ

食生活改善イベントで生活習慣病の予防を呼びかけ

  1. メンタルヘルス対策
    • 問診システム導入による早期対応体制の構築
    • マネジャーのメンタルヘルス対応研修、一般社員向けのメンタルセルフケア研修
  2. 禁煙対策
    • 「花王グループ禁煙マラソン」開催
      2012年度109人参加33人禁煙達成
    • 喫煙対策実態調査実施
    • 禁煙推進プランの策定
    • 喫煙状況と職場の喫煙対策について社員アンケート実施
  1. がん対策
    • 法定健診にがん検診項目を付加
がん検診の大切さを社内で告知

がん検診の大切さを社内で告知

  1. 女性の健康対策
    • 啓発と婦人科検診の受診率向上

国内花王グループ

健康意識(ヘルスリテラシー)の高い社員づくりをめざして

花王は、「セルフケア意識の高い、心身ともに健康な社員を増やす」ことを目標に、健診・問診データにレセプトデータ(診療報酬明細書)も加味して策定した中期計画の「KAO 健康2015」を推進しています。
また、健診の前後に、生活習慣を振り返り生活習慣改善に取り組めるしくみづくりを継続して行ない、健康状態を知り、改善目標を立て、実行し、振り返るという健康づくりサイクルをさらに推進します。
花王の考える、ヘルスリテラシーの高い社員とは

  1. 健康診断結果を見て、自分の生活習慣を見直し改善を図る社員
  2. 産業医だけでなく、必要に応じて健康データを見てアドバイスをもらえる医師を持つ社員
  3. 自分の心の状況を確認し、必要に応じて相談できる人を持つ社員

であることをめざしています。

国内花王グループ

健診前キャンペーンでヘルシア“12週間健康チャレンジ”に社員参加

花王は、2012年3月から6月にかけて、特定保健用食品「ヘルシア」とともに健康行動意識を高める“12週間健康チャレンジ”プロジェクトを開催しました。このプログラムを社員の生活習慣病予防や食習慣の見直しなどの健康づくりにも役立てるため、3月12日より社員に向けても健診前キャンペーンとして実施しました。
839人が参加し、参加者の43%、360人が1日1万歩以上歩きました。

国内花王グループ

特定保健指導の推進

2008年度に始まった特定健診・特定保健指導は、その実施が健保組合に義務づけられています。花王では、花王健保から花王が委託を受け、特定保健指導を推進しています。
特定保健指導対象者のうち「積極的支援」に該当する方に対して、花王は関連会社のヘルスケア・コミッティー(株)の支援を受け、特定保健指導を実施しています。

国内花王グループ

メンタルヘルス対策の推進

心の健康づくりとして、セルフケア、ラインによるケア(上司によるケア)、事業場内産業保健スタッフなどによるケア、事業場外資源によるケア(事業所外のさまざまな機関や専門家によるケア)を推進しています。
2012年度は、ラインによるケアでは、管理職を対象に、企業がメンタルヘルス対策に取り組む意義と管理職の役割、働く人のメンタルヘルスの現状と動向を主としたベーシック研修を9回実施しました。また、部下とのコミュニケーションのとり方や復職してきた部下への対応を学ぶロールプレイを実践し、休・復職者への対応やさまざまな事例への対応を学ぶアドバンス研修を6回実施しました。
また、メンタルヘルス課題を全社で共有するため、人事担当と看護職、カウンセラーが集まりメンタルヘルス対策会議を開催しました。さらに、具体的な事例に対応するためCOCOOHN(コクーン)会議を立ち上げ、看護職とカウンセラーが相互連携について話し合いを始めました。COCOOHN(コクーン)とは、CO(協同で)+CO(カウンセラー)+OHN(看護職)という意味です。

国内花王グループ

主体的な将来設計をサポート

1992年度から、社員の定年後の生活設計を支援するため、55~57歳を対象に「ライフプランセミナー」を実施しています。花王の企業年金制度や国の社会保険制度説明、外部講師による年金生活のシミュレーションやライフワークに関する提案・アドバイスなども行なっています。
2012年度から主催が花王(株)から花王グループ企業年金基金に移管されました。受講対象者は確定給付企業年金(キャッシュバランスプラン)加入者となり、花王(株)以外の関係会社にも拡大されました。また、2012年度から個別相談コーナーを設け、23人の方からのべ39件の相談がありました。
また、2007年度から45歳を対象に「ライフキャリア・デザインセミナー」を実施しています。「人生90年時代の折り返しの節目」を機に、自己理解を通じて将来計画を主体的に考えることを目的としています。ツールとしてバリューカードを導入し自らの価値観の理解を深め、ワークキャリアを中心にデザインするようにしました。

ライフプランセミナー参加者数

【1992年度~2012年度】
当年度:153人(うち夫婦コース52組)
累計 :2,075人(うち夫婦コース220組)

ライフキャリア・デザインセミナー参加者数

【2007 年度~2012年度】
当年度:139人
累計 :788人

Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group