フッ素で歯を強くして
むし歯予防

フッ素には、歯垢の下で歯の表面から溶け出したカルシウムなどのミネラル補給を促し、健康な状態にもどす(再石灰化)働きと、歯を酸に強くする働きがあり、歯をむし歯になりにくくします。

再石灰化で健康な歯へ

再石灰化で健康な歯へ

再石灰化で健康な歯へ

※初期むし歯とは

歯垢から出る酸によって、歯からカルシウムなどのミネラルが溶け出し、表面からわずかに内側の密度が低くなった状態のこと。穴があく一歩手前の状態です。
自覚症状がなく、外見上も健康な歯とほとんど変わらないため、見逃しやすいのですが、じつはこの段階でのケアがとても重要です。というのも、いったん穴があいて、むし歯になってしまうと、歯科医院での治療が必要となりますが、「初期むし歯」の段階なら、毎日のケアしだいで、再石灰化し健康な状態にもどせる可能性があるからです。

Page Top