Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

洗うを知る

やさしく洗うために知っておきたい!からだ洗いのポイント

汚れや垢を落として、あなたの大切な肌を健やかに保つために。
この章では、からだ洗いのポイントを学びましょう。

からだの部位によって洗い方は変わる!?

からだは部位によって角層の厚さや皮脂の分泌量が違うため、乾燥などの肌悩みも、部位によって異なる傾向があります。

様々なものに触れたり、汗をかいたりして、汚れやすい部分はもちろんですが、胸部・背部など皮脂腺の多い場所も、他の部位よりも丁寧に洗うようにしましょう。皮膚表面の汚れは、顔と同様、ゴシゴシとこすらず落とします。きちんと泡をたてて、泡で包み込むようにして洗うと、使用する洗浄料も少なくて済み、摩擦による物理的な刺激も少なくなります。

皮脂腺の多い部位 背中、胸部、関節の内側 ニキビ・汗疹ができやすい/角層が厚い部位 かかとや、ひじ・ひざなどの関節の外側 荒れやすい/皮脂腺の少ない部位 腕、すね、手の甲 肌が硬くなりやすい

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...