Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

使い方

ヘアカラーリング剤の使い方

液状ヘアカラー

髪に広がりやすく、なじませやすい液状タイプ。
髪全体を手早く染めたい方におすすめです。

*使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
*ヘアカラーでかぶれたことのある方は絶対に使用しないでください。
*ヘアカラーで染毛の2日前(48時間前)には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

1混合液をつくる

1液を2液のボトルに加え、フタをしめてから、ななめ上下に30回程度振って、液をしっかり混ぜ合せます。

ページトップ

2混合液を髪につける

まずは、白髪の気になる部分から!

液量の目安

POINT1

髪の前半分→後ろ半分→もう1度髪全体の順につけます。つける液量の目安は、イラストのとおり。白髪の気になるところから、ぬり始めましょう。

根元につけたら毛先まで一気にのばす!

髪の根元に液を出す

POINT2

まず根元に混合液をつけて、手を使って毛先までのばします。ブローネなら、液ダレもなく、根元にはぴったりつくのに、毛先まですーっとのばせます。

手で毛先までのばす

広範囲にぬるときは、液をS字状に!

液をS字状に出す

POINT3

広い範囲にぬるときは、液をS字状に出してなじませるのがポイント。簡単に髪全体に液がいきわたります。

手ですーっとのばす

手でもみこむ!目の粗いクシを使う!

液を手にとってもみこむ

POINT4

ぬりにくい後ろ部分は、混合液を手にとってもみこむようにぬります。全体をぬり終わったら、目の粗いクシで、髪全体にしっかりなじませます。

クシはたててとかす

気になる部分は、もう1度!

直接つける

POINT5

気になる部分は、最後にもう1度つけます。生えぎわは、混合液を指にとって直接なじませたり、コットンに含ませてはりつけておくといいでしょう。

指でなじませる

コットンに含ませて

ページトップ

3よくすすぎ、シャンプー・リンス

放置時間がすぎたら、よくすすぎます。すすぎ色にヘアカラーの色が出なくなったら、シャンプー・リンスをします。

ページトップ

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group