手あらいのヒミツ大百科

手あらいのヒミツ大百科

手あらいのヒミツ大百科

4

意外なところにバイ菌が!

〜こんな時こそ手洗いを!ママ編〜

第4章 ヒミツ1

意外!
家の中でいちばん
バイ菌がいるのはキッチン!

意外なことに、家の中で、トイレよりも玄関よりもバイ菌が多いのは、
キッチン。生の食材を多く扱うため、バイ菌が繁殖しやすいんだって。
キッチンはママのホームグラウンド。ママのみんな、気づいたら、こまめに手を洗おうね。

第4章 ヒミツ2

台ふきんが危ない!
バイ菌に愛された場所

テーブルを拭く台ふきん。いつも濡れていることが多いよね。湿っているところが大好きなバイ菌たちにとって、台ふきんは絶好の住みかなんだ。テーブルをキレイに拭いているはずが、逆にバイ菌をぬり広げている・・・なんてことにならないように、台ふきんは1日1回除菌しよう。食材をさわったあとに、台ふきんでちょちょっと手を拭くのもダメだよ!

第4章 ヒミツ3

実は意外に多い!
家庭で発生する食中毒

食中毒と聞くと、飲食店などで起こるものと思い込んでいない?
実は、飲食店に次いで発生件数の多い場所は、家庭なんだ。自宅のキッチンや洗面所から、食中毒の菌が広がることもあるよ。予防策の1つは、手を洗うこと!家族みんなで正しい手洗いを徹底しよう。

第4章 ヒミツ4

ご用心!
くらしの中の、
あんなところにも、
バイ菌が!

くらしの中で何気なくさわっているものにも、バイ菌はいっぱい。例えば、パソコンのマウスやキーボードは、バイ菌のたまり場になっているよ。料理の途中にWEBでレシピをチェック!というときも注意が必要。
外出先でも、電車のつり革やエスカレーターの手すり、エレベーターのボタンやお札など・・・たくさんの人が触れるものには気をつけて、
日頃からこまめな手洗いを心がけよう。近くに水道がない場所では、消毒スプレーや除菌シートが便利だよ。

Page Top