Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

Lesson01 Vol.2 ビューティープランナー釈恵美子直伝!毎日の習慣で素肌つるるん♪

健康的な生活習慣がメイクが映える”つるるん素肌”のカギ

ナチュラルメイクが映えるのは、美しい素肌があってこそ。
憧れのつるるんとした素肌をかなえるには、「健康的な生活が第一」
そう教えてくれたのは、ビューティープランナー、
エステティシャンとして活躍する釈恵美子さん。
「みなさんつい忘れがちですが、肌も体の一部。
体の調子を整えることと、お肌の調子を整えることは同じです。
でも、何か特別なことをする必要はなく、健康的な生活に欠かせない、
食事・睡眠・運動という3つの要素に
ふだんの生活から気を配ることが大切です」

”食事・睡眠・運動の3つが基本!毎日の”つるるん”習慣

  • つるるんポイント 食事
  • つるるんポイント 睡眠
  • つるるんポイント 運動

つるるんポイント 食事

理想は朝昼晩、決まった時間に
栄養バランスの良い食事をすることですが、
日によって生活スタイルが違う場合もありますし、なかなか難しいもの。
「大切なのは、トータルのバランス。
お付き合いなどで、夜遅くになったり、量が多くなることもあるでしょうから、
そんな時は、次の日で調整しましょう」
釈さんも、食べ過ぎてしまった翌日は、朝食は白湯だけにするなど、
上手くコントロールし、胃腸を休めることを心がけているそう。

つるるんポイント 睡眠

「大事なのは、質の良い睡眠をするために必要な環境づくりをすることです」
釈さんがオススメする「質の良い睡眠」のためのポイントは、
①夕食は、就寝時間の3〜4時間前に、消化の良い物を食べる。
②入浴は就寝時間の1〜2時間前がベスト。ぬるめ(40〜41℃くらい)のお湯に30分程度浸かる。
③入浴の後、軽くストレッチをして呼吸を整える。
④部屋の明かりを早めに暗くする。
⑤目が冴えてしまわないよう、スマホやパソコンをいじらない。
よく言われる「お肌のゴールデンタイム」は22時〜深夜2時ですが、
つい就寝時間が遅くなってしまう、という方も
5つのポイントをできるだけ実践することで、睡眠の質がぐっと上がります。

つるるんポイント 運動

運動といっても、つらい思いをしながらエクササイズを続ける必要はないそう。
「手軽にできるのは、肩や首、肩甲骨、脇を伸ばすなど、上半身のストレッチ。
首や肩まわりの血流をよくします。」
ビューティープランナーとして、全国でセルフマッサージに関する講演も行っている釈さん。
短時間で誰でもできる、ストレッチ法を教えていただきました。

肌に負担をかけにくいクレンジングで、余分なものをオフ。素肌をつるるん、なめらかに。

毎日の生活に気を付けるのはもちろん、
大切なのは、やはりクレンジングなどのスキンケア。
釈さんの場合、ナチュラルメイクの日と、しっかりメイクの日で、
使用するクレンジングを使い分けているそう。
特に気を付けているのは、メイクを落とすときには
素肌に負担をかけないように、余分なものをオフすること。

素肌つるるんクレンジングウォーターは、
コットンにたっぷり液を含ませて、サッと肌にすべらせるだけ。
肌をこすらずに、メイクや古い角質をオフして、ナチュラルメイクの時は特に大切にしたい、
なめらかな素肌つるるん肌へと導きます。

素肌つるるんクレンジングウォーター
商品情報
Profile
釈 恵美子
釈 恵美子

ビューティープランナー、エステティシャン。姉は女優・釈由美子。
多くの女優やタレントが通い詰めるエステティシャンとして人気。現在、全国のイベント、セミナーなどで、セルフケアについてレッスンする講師としても活躍中。

ページTOP
サイトTOP

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group