ビオレの「洗うスキンケア】とは…

ビオレの「洗うスキンケア】とは…

ビオレの「洗うスキンケア】とは…

1.洗顔にしかできない「洗うスキンケア」

「スキンケア」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?
化粧水と乳液、美容液?シートパックやマスク?

私たちは、「スキンケア」には、3つの種類があると考えています。
化粧水や美容液などで、肌の潤いを補ったり、保湿成分やハリ成分を与えたりする、「補うスキンケア」
紫外線をカットする、「守るスキンケア」。

しかし、これだけでは、肌にとって刺激の一因となる、
余分な皮脂や汚れを洗い落とすこと
はできません。
「洗うスキンケア」は、 美しい肌を保つために欠かせないスキンケアなのです。

2.肌へのやさしさと汚れ落ちのよさの両立

汚れと一緒に肌の潤いも落としてしまうのではないかと、気になったことはありませんか。
 
肌をいたわり、やさしく洗顔することはとても大切なことです。
でも、きちんと汚れを落とせていないことこそ、肌にとってよくないのです。
余分な皮脂や汚れは、肌への刺激の原因になることも。

それら刺激物を、毎日、きちんと落としてあげること。
それが、洗顔の重要な役割なのです。
 
ビオレがめざす洗顔料は、「洗うときに肌に負担をかけないやさしさ」と
「きちんと汚れを落とすこと」を兼ね備えたもの
なのです。

フェイスラインや小鼻などは、てのひらがあたりにくく、汚れが残りやすい部分です。 毛穴やキメの間に汚れが残ってしまっています。

フェイスラインや小鼻などは、てのひらがあたりにくく、汚れが残りやすい部分です。 毛穴やキメの間に汚れが残ってしまっています。

フェイスラインや小鼻などは、てのひらがあたりにくく、汚れが残りやすい部分です。 毛穴やキメの間に汚れが残ってしまっています。

意外と残りやすい汚れを、少ない負担できちんと落とすことが大切なのです。

Page Top