Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

SPECIAL INTERVIEW

高梨 臨

meets ASIENCE

アジエンスのイメージキャラクターとして、大人っぽい表情としなやかな美髪をCMで披露してくれた高梨臨さん。
ドラマや映画に引っ張りだこの注目女優、高梨さんに特別インタビュー!
プライベートのことや美容のこだわりなど、いろいろと語ってくださいました。

高梨さんが出演するアジエンス新CM
「美容液シャンプー15春」篇はこちら

元気の源は、おいしいご飯と友達。

趣味は、おいしいご飯のお店を見つけること。
休日、見つけたお店で友人と食事をしていると、それだけでストレスが吹き飛ぶんです。
おいしいと心から幸せな気持ちになれて、また明日から頑張ろうって。

ひとりでゆっくり過ごす休日は
自分と向き合う大切な時間。

ひとりでリフレッシュする時間も、とても大切です。家でDVDを見たり、カフェで台本を読んだり。ランニングも好きです。暖かい季節は本当に気持ちが良いので、好きな曲を聴きながら外を走ります。走った後は、半身浴をしてリラックスすることも多いですね。そういうゆっくりと自分と向き合う時間が、ストレス解消にもなるんです。

体のケアも気をつけています。

ランニングや半身浴は、リラックスが目的ですが、体型の維持にもつながっていると思います。あと、気をつけているのは食事。
撮影の前日の食事では、むくまないように塩分の取り過ぎに気をつけています。忙しい時は、どうしても偏った食生活になりがちなので、フルーツなどでビタミンを摂るようにしたり。体のケアには気をつけているほうかもしれませんね。

美容で大切にしているのは、
今の自分に必要なケア。

スキンケアもヘアケアも、本当に基本的なことを大切にしています。その中で「足りないな」と感じたら、プラスアルファを考えます。ヘアケアなら、髪をていねいに洗い、きちんと乾かすことが基本。「乾燥しているな」と感じたら、オイルをつけたりとか。
今の自分の状態をよく知り、感じることが大切ですよね。

また、ちゃんと内側までケアしてあげることで、
髪本来の美しさが保てるんだなって思います。
これからもっと、自分の内面から自信を持てるように
変わっていきたいです。

出演者プロフィール

高梨 臨Takanashi Rin

1988年12月17日生。千葉県出身、A型。
2012年、第65回カンヌ映画祭コンペティション部門にノミネートされたイランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督作の映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」で主演に抜擢され、一躍脚光をあびる。
  2014年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の醍醐亜矢子役で話題に。
2015年、TBS「まっしろ」、日本テレビ「Dr.倫太郎」と立て続けに連続ドラマにレギュラー出演するなど、今最も注目されている若手女優の一人。

公式プロフィールページはこちら