Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
髪の質感*が変わる、3ステップケア。「いらないものを捨て、必要なもので満たす」東洋で大切にされてきた、この思想をヒントにASIENCE MEGURIは生まれました。3ステップケアで髪の質感*が変わるという、美容を。 *なめらかさ・柔らかさなど髪の手触りや感触のこと
1.インナークレンジングシャンプー “髪内部の不要なカルシウムを洗い出す”
「洗浄コハク酸❊1」がゴワつきの原因となる
不要なカルシウムを洗い出します。
ノンシリコーン処方
気分に合わせて、3つの香りから選べます。
(ラベンダー&レモングラスの香り/ベルガモット&ネロリの香り/ゼラニウム&ミントの香り)

❊1 コハク酸、ラウレス硫酸アンモニウム

2.濃密ジュレ “髪内部をときほぐす”< しなやかにする >
高濃度「柔軟化コハク酸❊2」配合。
髪内部をやわらかくときほぐし、
しなやかな髪へ導きます。❊2コハク酸、水酸化K(しなやか成分)
おすすめの使い方
シャンプーの後、水気を軽くとります。
手のひらで、適量のジュレを軽く広げてから、
髪全体にもみ込むようになじませます。

※ヘアパックをつける前にお使いください。ジュレはすすがずに、その上からすぐにヘアパックをつけることをおすすめします。※ジュレを髪にもみ込む際に、白っぽい泡が立つ場合がありますが、品質に問題はございません。

「濃密ジュレ ときほぐすというお手入れ」 <しなやかにする>

3ステップケアの鍵を握る、濃密ジュレのお手入れ方法をご紹介します。

3.インナーサプライへアパック “髪の芯まで美容成分❊3で満たす”
髪一本一本に密着する、
こっくり濃密なクリーム。
美容成分❊3が、髪の芯まで浸透し、満たします。
なりたい仕上がりで選べる、2タイプ。

・弾力感のあるツヤやかな仕上がり
・うるおい感のあるなめらかな仕上がり

❊3 乳酸(毛髪補修成分)

HOW TO USE おすすめの使い方

1.洗い出す インナークレンジングシャンプー
お湯で髪と地肌を充分に濡らしておきます。
シャンプーを手のひらにとり、
髪になじませたら、地肌を指の腹でマッサージするように
髪全体を洗い、あとしっかりすすぎます。
2.ときほぐす 濃密ジュレ<しなやかなにする>
シャンプーの後、水気を軽くとります。
手のひらで適量のジュレ(セミロングで500円玉大程度)を軽く広げてから、髪全体にもみ込むようになじませます。・ジュレはすすがずに、その上からすぐにヘアパックを重ねづけしてください。・ジュレをもみ込む際に、白っぽい泡が立つ場合がありますが、品質に問題はございません。
3.満たす インナーサプライへアパック
適量を手のひらに取り(セミロングで500円玉大程度)髪全体になじませてください。
なじませた後、5分ほどおくとより効果的です。
あとしっかりすすいでください。

AROMA IN BATHROOM 深呼吸で、満たされて。 こだわりの香り紹介

MEGURIでその髪を洗うとき。
お手入れする手をほんの少しだけ休ませて、すぅーっと深呼吸してみてください。
深く、鮮やかな、でもとても自然な香りで気分もきっと、満たされるはずです。

シャンプー その時の気分で選べる3つの香り

自然の中で深呼吸したような清々しさを
アロマオイルのすっきりとした香りで表現しました。

気分をゆったりリラックスしたい時 RELAX AROMA ラベンダー&レモングラスの香り
気持ちを切り替えたい時 RESET AROMA ベルガモット&ネロリの香り
爽快な気分になりたい時 REFRESH AROMA ゼラニウム&ミントの香り

ビジュアルは香りのイメージです。

ヘアパック なめらかタイプ・ツヤやかタイプ共通の香り

スパでくつろいで過ごす心地よさを
こっくり濃厚で贅沢感のある香りで表現しました。

気分までゆったりほぐれる、お手入れ時間へ イランイラン&ジャスミンの香り

ビジュアルは香りのイメージです。

シャンプーと、ヘアパックの組み合わせは全部で6通り。好きな香りと、なりたい仕上がりを選んで、あなたが一番好きな髪の質感*が変わる、3ステップケアを見つけてください。*なめらかさ、柔らかさなど髪の手触りや感触のこと

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group