HairCare Tips

ヘアケアティップス

Q. 正しいシャンプーの方法って?

A. とにかくやさしく。洗い残しゾーンに注意!

毎日シャンプーしていても、洗い残しがあると地肌トラブルの元に。特に耳の後ろや襟足、耳の上あたりは洗い残し注意ゾーンなので丁寧に洗ってすすぐのがおすすめです。

Q. シャンプー時のお湯の最適温度って?

A. 湯船と同じくらいの、40~42℃がベスト

水で洗うよりも、40~42℃くらいの温度の方が皮脂や汚れも落ちやすく、おすすめです。

Q. トリートメントの効果的なつけ方って

A. シャンプー後に水気を切ってつけること

シャンプーの後、髪を握って水気を切り、毛先からトリートメントをつけてください。
塗布後に、目の粗いコームで軽くとかすと髪全体にゆきわたるのでおすすめです。
ただ、濡れている髪はデリケートなのでコームを使う際はやさしく行ってください。
コームがなければ手ぐしでも大丈夫です。
MEGURIの場合は、シャンプー→ジュレ→トリートメントの3つのステップケアでお使いいただくことをおすすめします。
シャンプーの後、ジュレをなじませ、すすがずにその上からトリートメントをお使いください。

Q. トリートメントのすすぎ、ちょっと残したほうが髪にいい?

A. ぬるつきがなくなるまできちんと流して

トリートメントの洗い残しがあるとスタイリングの邪魔になったり、髪がぺたんとつぶれる原因になります。
髪内部や表面へのコンディショニング効果は残りますので、ぬるつきがなくなるまでしっかりと流してください。

Q. 髪を乾かすとき、ドライヤーと自然乾燥どちらがいいの?

A. ドライヤーの使用をおすすめします

自然乾燥だと濡れている状態が長く、髪も傷みやすくなるのでドライヤーで乾かしましょう。
ただ、髪がだんだん乾いてきたらドライヤーの噴き出し口から髪まで、10㎝以上の距離を保ちましょう。
そうすると髪の表面温度が100℃以上になりにくいので、ダメージが生じにくくなります。

Page Top